--.--.--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




2012.01.15(Sun)


……此処を見て下さっている方は果たして居るのか否か。
ええとどうも御機嫌よう、久村です。随分長い間失礼を致しました。


正直、休止をした時点ではこっちに戻ってくる気は毛頭無かったのですが、何でしょうね、ほんの出来心で戻って参りました。
オフライン生活中は、結構真面目に文章書いていました。今まで囚われていた様々な事柄を一つ一つ解いていってみて、色々間違っていたなと思うことが沢山ありました。間違っていた、というか、もうちょっと柔軟で、シンプルな思考でも良いのかな、という、核の部分に触れた感じ……?
初めて自分を解き放ってみて、自由に興味が向く事へ向かってみたりして、純粋に楽しかったです。例えば、洋画に嵌って、紋切り型の如くニューヨークに憧れたりね。以前は「日本」か「異国」かという二択しか私の中には無かったのですが、自分が日本人で日本文化を愛しているからこそ、外国の良さも理解出来る様な気が、今はします。
「私はこれこれこういう人間なのです…!」って、きちんと簡潔に説明出来なくても、別に構わないんだよなあ、と。その、一度の機会で一から十まで云ってしまわなくても、別に会えなくなる訳じゃなし、またその次の機会に回せばいいんだなあ、などと思いました。ていうか人間なんてそんな、二次元のキャラクターじゃあるまいし、単純なもんではないよな。何故そんな簡単なことに今まで気付かなかったんだろう。

あとそうですね、私事なのですが、転職したことも大きく関わっていると思います。以前の職場に居る時は、本当にしんどかった。毎日駅に着いてから十分くらいベンチに座ってボーっとしてからじゃないと職場に行けなかった。白髪も多かったし、これという理由もないのに泣くことも多かった。
今の職場は普通に週五で働いてますし、人事関係の事務なので、これからの時期は春の人事異動などでかなり忙しいらしく、事実年明けてから未だ一回も定時で帰れてないですが、でも全然しんどくないんですよね、ほんとに。不思議なくらい。職場に居る人達に恵まれているからだと思います。前の職場に居る時は独りの方が楽だと思ったし、事実仕事を進める上では自分のペースで出来るのですけど、今の職場に来て、何より、自分以外の誰かと他愛無い会話を交わすことが、こんなに大切だったということに気付きました。何の実も無い会話だけど、それで大分救われる。
この気付きは、若しかしたら、私にとってかなり重要な事だったのかも知れません。ちょっと不安だなと思ってる事も、ちょっと言葉に漏らして誰かに聞いてもらうだけで、こんなに楽になるんだもの。自分以外の誰かが其処に居る、ということは、一言で説明出来ないくらい大切なのだと思います。それだけで世界は無限に広がる。


こういう事柄を踏まえて、自分の書きたいものにも少し変化が出ました。変化というか、これもまた、気付きというか。
私は若しかすると、小説が書きたい訳ではないのじゃあないかということ。
勿論、その日その時の気分で変化する気はするし、読んでいて面白いものは沢山ありますが(これもでも最近あんまり感じなくなりました)私が書きたいと思うのは近現代の私小説の様なもの。簡単に云えば純文学の様なものなのですが、それは現代では如何も受け入れられ難い。というのも、現代の小説の良し悪しを決める基準が、 話の筋>文章 だからなのですが、私にとって世間が面白いという様な話の筋を考えるのは至難の業だし、第一そんな話を書きたい訳じゃない。書きたくないものを態々書いてまで小説家を名乗りたいのかと云われれば、それは否である。のでそれは書かないのですが、頑なに現代受けしないものを書いても何も変わらない気が、し始めたので、じゃあ自分の姿勢を変えてみようと思ったのです。
小説に満たない、何て云うのだろうか、掌編?SSでもないし……。如何いうジャンルに当たるのか分からないのですが、自分の文章形態は変わらないけど、短文で……、でもその短文で、写真の様にその一瞬を捉えている様な、何だろう本当に難しいけど、でもそんな難解なものではなくて、単純に「温かい団欒」とか「美味しいご飯」とか「美しく馨しい薔薇」とか「寛ぎの時」とか、そういうものを書きたい。あんまり難解な、理解し難い様なものは、話の構成を考えてる時は楽しいけど、書き始めるとよく分からなくなるので、また本当に書きたいと思った時、書けると思った時の為に仕舞って置こうと思っています。頽廃的なものとかも、好きなんだけど、それもまた今度の時に。

……何やらごちゃごちゃ書きましたが、要はだな、このサイトは「小説サイト」と云うより「文章サイト」になると思うよ、ということです。自分が書きたいものも、今は未だ明確な形が見えてこないんだけど、その内見えてくるでせう。
あと、云わずもがなですが確実に亀更新になると思う、否、なります。温かい眼で見て下さったなら幸い。
ということで、皆様これからも宜しくね。





category
戯言 (6)

month
2012/11 (1)2012/04 (1)2012/03 (1)2012/02 (1)2012/01 (2)




/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。