--.--.--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




2012.02.19(Sun)


……気付いたら再始動とか宣言してから一ヶ月が経過していたorz
本当は先月末あたりに更新する予定としていたのですが、先月末、ちょっと本格的に風邪を拗らせてしまいまして、臥せっておりました。
本格的に、とは申せ、インフルエンザではなかったし、第一発熱も無かったのですが、如何せん喉と鼻が酷かった。いつも風邪くらいは、市販の風邪薬飲んでとにかく寝て、自力で治していたけれど、今回ばかりは日を追う毎に悪化して行く一方だったし、会社二日も休んじゃったので、観念して医者へ掛かってきました。かれこれ六・七年くらい病院という場所には行っていなかったのですが、なんかホント、直ぐ治った。もっと早く行っとけば良かった。と、後になって思う。医者恐怖症なもんで、いつもなるべく病院には行かないと決めているのですけど、そろそろ考えを改めねばならんと、近頃常々思っております。好い加減歯医者にも行ける様にならなければ……。虫歯大量にある筈なんだ。分かってはいるのだ。でも小学生の頃の歯医者に纏わる恐怖の思い出の数々の所為で、なかなか一歩を踏み出せないでいるのです。昨今の医療技術、殊、歯科の医療技術は格段に進歩していて、上手いお医者さんだとほぼ痛くない、という話はよく聞く。レーザー治療なんかを導入している医院も増えてるらしいし。でもなー…。
私の今年の抱負が「今年中に歯医者に行ける様になる」だということはここだけの秘密です。



ええと、それはさておき、更新しました。
昨年の夏頃にちまちま書いていたものです。陰湿で、陰鬱で、淫靡な話。
個人的に、最近の私の心境として、こういう雰囲気の話とは縁遠いのですが、まあ折角なので載せることにしました。

思うのだけど、こういう鬱々していて救い様が無くて、という所謂どちらかといえばバッドエンドの話って、書いてて面白いんですよね。楽しい。背徳的な気持ちになっている部分も、あると思う。今の心境としては縁遠いかも知れないけれど、「全く書きたくない」なんて虚言は吐けない。
……なんていうか、そういう話って、多分簡単なんだと思う。書くこと自体も、話の筋や展開を考えたりするのも。兎に角「最悪の場合」を考えれば良い訳だから、平素ネガティブ思考の私からすると、然程難しいことではない。勿論、だからと云って執筆というもの自体は簡単なものでも単純なものでもないし、私が未熟な故、私だけがそう思っているのかも知れないことは重々承知です。
だけど、「幸せな事柄を書く」のって、私にとっては凄く難しいのですよ。恥ずかしくて、面映くなって、悶絶する様な感じ。ずっと、そう思い続けてきたけれど、何だか最近考え方が変わってきたのです。この辺は、前回書いたことと重複するだろうと思うので割愛しますが、まあそういうことです。『走れメロス』の良さが解ってきた、と云うと分かり易いかも知れない。私も年を取ったということなんでしょうかねえ…。

そういえば先日、急に思い立って原稿用紙に小品みたいな文章を書きました。なんか……何が書きたかったのかよく分からないものになってしまったのですが、ちょっと加筆修正などして、また載せることが出来れば良いよね!などと思っております。これはいずれ。


先日、美の巨人たちを観ていて、鏑木清方に魅せられました。本当に素敵だった。近々画集を買おうと思っております。ずっと眺めていたい。


***

メールフォームのお返事です。
■2012年2月10日(金)20:16 の方
お名前が無かったので大きくお呼びすることが出来ませんが、私は貴女が誰だか分かっています。多分、合ってる。
温かい言葉をありがとう。本当にそうだよね、幸せだわ。人間は貪欲だから、直ぐまた別のものを求めてしまうけれど、ほんの半年前の自分を見てみたら、本当に雲泥の差なんだもの。こんな半年後が待ち受けているなんて、当たり前だけど、想像も出来なかった。朝が怖くないなんて信じられん…!
因みに、最後の一言に心をぐっと掴まれました。私も、貴女を愛しています。
本当にありがとう。またお会いしましょう!



スポンサーサイト



category
戯言 (6)

month
2012/11 (1)2012/04 (1)2012/03 (1)2012/02 (1)2012/01 (2)




/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。